【イクメン】生活を豊かにする知恵袋【年賀状の意味と由来】

 

厨房ども!!イクメン活動しておるか??

 尻穴親方

尻穴親方(しりあなおやかた)


 

年賀状 意味 由来

 

初冬の候、暮れも押し迫ってまいったな!

 

そろそろ年賀状の準備でバタバタしはじめる頃合いであるな!


『インスタ映え』
ならぬ『年賀状映え』する写真をこれから撮らなきゃなんて
厨房も街ではチラホラ見受けられるな。

こう見えてワシは、家の炊事・洗濯・掃除や孫のオムツ替えなどなど・・・
イクメンの日々を過ごしておる!!

そんな慌ただしい日常から、ちーとだけ御主(おぬし)たちにも役立ちそうなをしていくぞ!!

 

既に御年賀っている厨房もこれから御年賀る厨房も漢(おとこ)のたしなみとして
身に着けておいて損する話ではないぞ!!

 

ちなみにワシは毎年30,000程度の年賀状を手書きで書いておる。
なかなか手間暇かかるが1枚1枚、送る相手の顔や家族構成などを思い浮かべながら
心を込めて染筆しておるぞ!!

 


 

年賀状の『年賀』の意味は??

 

お年玉付き年賀状

 

■太古から大切な人と交わされてきた年賀状。

そこには人と人との繋がりを重んじる日本人のふれあいの心が現れている。

最近では、年賀はがきで差し出す者も少なくなってきており、
メールやLINEなどで「あけおめ、ことよろ」などと済ます者が増えてきておるな。
それ故に、手書きのはがきを頂くと、温かみや嬉しさも感じるものだな!!

メールでの年賀状が普及した現代でも、国民一人当たり平均27枚程度のはがきを
送っているそうだ。

 

ところで御主(おぬし)は年賀状の意味について考えたことはあるか?

■年賀の「年」は時間の単位、春夏秋冬季節のめぐりである1年のことなのは、
御周知のとおりである。

「賀」は「賀詞」、つまりお祝いの言葉のことだな。
「加」に「貝」を組み合わせて「豊作の儀礼」「新しい生命を祝う儀式」を表現したため、
めでたい意味をもつようになったそうだ。

 

漢字の意味としては「喜び祝う」と言うことであるな。
つまり「年賀」とは年の初めを喜んで祝うという意味となるのだな。

年の初めの祝い(の言葉)ということで年賀、その書状が年賀状ではなかろうか。

 


 

 年賀状の由来とは??  

 

年賀状の由来

 

 

年賀状はいつごろ誕生したのか、ご存知だろうか??

 

■判然としないが、年賀状の歴史は古く、奈良時代までさかのぼる。
日本には奈良時代から新年の年始回りの挨拶をする行事があったそうだ。

日本最古の年賀状といわているのが、平安時代の儒学者だった藤原明衡(ふじわらのあきひら)が
綴った、手紙の文例集『庭訓往来』の中にある正月の文例から見て取れるぞ。
そこには「春の始めの御悦び、貴方に向かってまず祝い申し候」(春始御悦向貴方先祝申候訖)と記されておる。

 

 

平安時代の貴族

 

平安時代には貴族や公家にも年の始めにお世話になった人や親族の家をまわって挨拶をする
年始回りの風習が広まったそうだ。

徐々に一般の風習として広まり、大正時代あたりまで、お正月には年始回りで往来する人々で
通りが混雑するほどだったとか。

もともと年始には、お世話になった方々のもとを訪れ直接年始の挨拶をする習慣があった。
しかし遠方在住の人々には全員に直接会って挨拶に伺うことはなかなか困難だ。
そこで年始回りに代わるものとして書状による年始挨拶が行われるようになったとのことだ。

 

 

江戸時代 花魁

 

■特に江戸時代になると一部の武士や商人などが人付き合いが広くなったため、書状で挨拶を済ませる者も増えはじめてきたそうだ。

そこで活躍したのが当時の郵便手段である飛脚使用人を使った私的手段により年始あいさつの書状を交わすことになったそうだ。

また、この頃には玄関に「名刺受け」を設置し、不在時にはお祝いの言葉を書いた名刺を入れてもらうという簡易的な仕法も登場した。

このように、年始回りを簡略化したものが年賀状のルーツだといわれておるぞ!!

 


 

年賀状は日本の伝統文化

 

郵便ポスト

 

■年賀状を送ることが一般にも広がったのは、明治維新後の1871年に始まった郵便制度がきっかけ。

しかしまだその頃は年賀状は書状で送るところがほとんどで、数はさほど多くはなかったそうだ。

ようやく1873年に郵便はがきを発行されようになると、年始回りの挨拶を安価で手短に書き送れるということで、はがきで年賀状を送る習慣が急速に主流となっていった。

 

 

ところがここで困った問題が起きる!!

 

 

 

■1887年頃になると年賀状を出すことが国民の間に年末年始の行事の1つとして定着した。
そのため年末年始にかけて郵便局には多くの人々が出した年賀状が集中し郵便取扱量が激増。
なんと通常の何十倍にもなってしまったそうだ!!

郵便事業に携わる人員は限られているため、膨大な年賀状のために郵便物全体の処理が遅れ、
それが波及して年賀状以外の郵便物にも影響し通常より到着が遅れることが頻繁に発生していた。

しかも年末は商売上の締めの時期にも当たり、郵便の遅延が経済的障害ともなりかねない状況となっていた。

1890年には、郵便実務を簡略化するため年始の集配度数を減らす対策を講じた。

にもかかわらず、毎年増え続ける年賀状に、その対策だけではとても追いついていけなかったのだった・・・

そこで、年賀状を、通常郵便とは「別枠」として処理しようという案が浮上したのだ!!

つまり、年賀郵便は、制度が先にあって増えていったのではなく、増え続ける年賀状を後追いするかたちで、制度が確立していったというわけである。

年賀状で新年の挨拶をしたいという日本人独特の感性が、国を動かしたと言っても過言ではなかろう!!

 


 

元日の消印を狙う!!

■元日の消印が大人気!!それを狙って年末に投函する人も増えた影響で、郵便局員たちは文字通り、不眠不休で消印作業にあたり、押印担当者の右手はマメで腫れ上がるほどだったそうだ・・

そこで、1899年に年末のうちに受け付けて元日に配達する年賀郵便の特別取扱いが導入され、徐々に全国に広がっていった。

その後、お年玉付年賀はがきが1949年12月から発行されるなどして、すっかり国民的行事になった年賀状。

1905年には約1億枚だった年賀状も約34億枚まで増えていった。

その後、1949年12月にお年玉付き年賀はがきが発行され、年末までに投函したはがきを元旦にお届け!!というかたちが習慣になったのだ。

■日本郵便では「2018(平成30)年用年賀はがきの引受開始は12月15日(金)からになります。年賀状は12月25日(月)までにお出しください」と申しておる。

では25日以降に投函したら絶対に元旦には年賀状が届かないのか?

日本郵便いわく12月26日~28日までに投函された分に関しても、出来るかぎり元旦に届けるよう取り組みますとの事だ。
これはあくまでも企業努力なので元日に届かないからと言って、クレーム入れるのは漢(おとこ)の風上にもおけないぞ!!お門違いだ!!全て自己責任であるぞ。

 

そうならないためにも確実に元旦に届くように12月25日までの投函分として、
早めに年賀状作成を済ませておくのが真のできる漢(おとこ)であるぞ。

早速、準備にとりかかるべし!!


 

 


年賀状 2018年 デザインおすすめ

 

 

【デザイナーズ年賀状】



世界トップクラスの印刷品質
デザイナーズ写真年賀状

◇ ◆ 世界トップクラスの印刷クオリティ!!

◇ ◆ 業界最多!豊富でハイセンスなデザインが70,000バリエーション

◇ ◆ 選べる3タイプの紙質!用途に合わせて自由にセレクト!

◇ ◆ 昨年好評だった「ナジーム」!本格アート年賀状で驚きと感動を!

◇ ◆  まずはデザインをチェック!!

 


 

【年賀本舗】



年賀状印刷の年賀本舗【全国送料無料。年賀はがき1枚45円】

年賀状印刷は、やっぱり年賀本舗

年賀状を自宅で作るのが面倒くさくて、大変だ・・・

■年賀状印刷は、やっぱり年賀本舗 運営12年の老舗年賀状印刷サイト。

はがき1枚45円。全国送料無料。

年賀はがきお持ち込み・データ入稿も歓迎。 無料の投函サービスあり。

 


 

【筆ぐるめ】


年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」

 

日本の伝統文化。想いを伝える「筆ぐるめ」

年賀状・ハガキ作成なら「筆ぐるめ」!筆ぐるめストアでは会員特典満載です!

 


 

【平安堂】



年賀状印刷・喪中はがき印刷・写真年賀状

年賀状印刷なら平安堂

賀状印刷なら関東64店舗、実績30年の平安堂にお任せ下さい。

200種類以上のデザインからもらって嬉しい年賀状作りを!
今なら1件40%OFF 2件以上50%OFFの超お買得!!
ネット注文限定の特別割引キャンペーン実施中!!

 


 

喪中なのに年賀状をもらったら返事はどうする??

 

喪中

 


【喪中はがきを出したのに年賀状をもらった場合】

■相手が喪中はがきが来ていたのを忘れていたり、御主と相手の双方ともに宛名を印刷するときのチェック漏れがあったのかもしれない・・・

この場合は放置しておいてもいいだろう!!

それでも気になるくらいなら「寒中見舞い」として出すばいいだけのことである。

 

 

【喪中はがきを出していなくて、年賀状をもらった場合

■年末になって急な不幸があったり、今まで年賀状のやりとりをしていなかったなどの諸事情で
喪中はがきが出せなかったということもあるな。

こういった際は、相手は喪中であることを全く知らなかったわけなので、放置するのは失礼
なるぞ。

返事を出すべきである!!

ただし、年賀状としてではなく「寒中見舞い」として出せばよい!

喪中であろうと、年賀状をいただいたら「寒中見舞い」として
返事を出すのがマナーであるぞ。

出す時期は1月8日~2月4日頃まで、それ以上遅くならないように
注意が必要だ。

まずは寒中見舞いのご挨拶、年賀状をいただいたお礼、
喪中のため新年の挨拶を控えたお詫び、そして相手の
体調を気づかう文章にするのが基本である。

 

以上!【イクメン】生活を豊かにする知恵袋【年賀状の意味と由来】:終




熊本復興おせち