美しい宗教画/ウイグル自治区のベゼクリク石窟

ミスターMM

Mr.MM(ミスター・エムエム)

 


 

ウイグル自治区 ベゼクリク石窟

 

皆様、今日は!!Mr.MMです。
チュウボウ(厨房)・イン・ワンダーアンダーグラウンド=TIWのお時間です。

TIWと書くとお笑いコンビのTIMみたいですね。TIMといえばやはり命!でしょうか?

あっ! 命の授業

 

 

わたくし、結構お笑いもすきで最近のお気に入りは、とろサ~モンです。

ご指名・ご購入ありがとうございま~す!~感謝してます編~ [DVD]

 

とろサ~モンといえば、お寿司のネタはサーモンとホタテが好きです。

なにやら脱線してきたので、本題に入りますと今回は、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区
うつくしい、宗教画について話させていただきたいとおもいます。

 

※画像はイメージ

 

 

 


うつくしい、宗教画@ベゼクリク石窟

 

ウイグル自治区 イメージ1

        ※画像はイメージ

 

トルファン(中国新疆ウイグル自治区)郊外にはベゼリスク石窟と呼ばれている、
南北約400メートルに渡りつづいている石窟寺院がある。

【風景・景勝地・中国語版DVD】 新疆の旅 トルファン

 

 

 

ウイグル語で美しく飾られた家というのが、ベゼクリクの意味となります。

なまえの通りにこれらの石窟には数おおくの、壁画がえがかれております。

 

それらのおおくは、前世(RADWIMPS前前前世とは、まったく因果関係は御座いません(笑))の、仏陀(ブッダ)が過去仏に供養・奉仕し、その願により、仏となる保証を得るというテーマの誓願図(せいがんず)と呼ばれる物です。

 



WOWOWでディスカバリーチャンネルをチェックしよう!!

 


 

サンスクリット語の銘文がしるされている

■まんなかに過去仏が立ちまわりを、おおくの供養者、国王や僧・菩薩などが、とりまいています。過去仏の、前方の足元には前世の仏陀がえがかれ、内容を説明している、サンスクリット語の銘文がしるされています!

 

特に、うつくしいのが第37窟の壁画で、北壁にえがかれた菩薩の立像は、おおきな赤い衣装をまとい緑色の首飾りをして西域人の顔付きをしております。

 

これらの壁画は10世紀に、マニ教から仏教に帰依したウイグル人によって描かれたと言われていて、全体的には、唐風の絵になっております!

 


完全な壁画は、ほぼほぼ残っていない・・・・

 

しかし、実際の処、まことに遺憾きわまりないのですが!!、完全な壁画は、ほぼほぼ残っておりません(泣)その大半は、持ち去られたり、破壊されたりしているのです…

たとえば第17窟の天井壁画には3つの傷痕がのこっている!一つ目は10世紀初頭に各国の探検隊等がのこした傷、二つ目は画材に入った金を盗もうとしたもの、三つ目は14世紀のイスラム教徒による破壊です!!!かれらは、壁画の価値に目を付けて壁画をパクろうとしたらしい・・

ほかのやつらにパクられない様に泥をかけてかくされた壁画もある・・しかも長年にわたってだ・・・

ある意味、世界でもっともハードな運命を背負わされた壁画なのであります…

 

う~ん、なんてかわいそうな壁画・・

しかもこれ程、文化的にも重要な壁画をバカな輩どもめ!
全員、確実に天罰が下されたと思いたい!!

以上でうつくしい、宗教画@ベゼクリク石窟は終了です。

 


美しい宗教画@ウイグル自治区のベゼクリク石窟:終