金なし!コネなし!職探し!!【ブラック企業を見破るコツ!!】

tony soldier

Tony soldier(トニーソルジャー)


シフトに入ったら朝でも夜でも”おはようございます!”
トニー・ソルジャーじゃー!

転職(就職)戦線では、”ブラック企業”を嗅ぎ分ける警察犬並みの嗅覚(きゅうかく)マスト能力なんじゃ~~!!いうなれば戦場での地雷除去じゃ~!!

そんな能力ない??大丈夫、安心して問題ないよ、これから身につくよ。

 


ブラック企業またの名を”漆黒企業”とはどんな企業?

 

どブラック企業

 

■最近、TVやネットでも評判の、憎きブラック企業!!!!

長時間労働、残業代なし、休日なし、パワハラ、ワンマン経営、
労働時間に見合わない安い給料、詐欺などの反社会的業務・・・

数え上げればキリがないよね・・・
いくら職にあぶれていても、こんな企業に入社してしまったら元も子もないよね・・・

 




 

 

そもそも”ホワイト企業”とは?

■ワタチなりの最低限の定義は3つしかないよ。

①労働基準法を遵守している
②コンプライアンスを遵守している
③人(従業員)を大切にしている

たったこれだけのことなのよ、でも意外とこの定義を満たしていない企業が、
この世の中に多く存在してます。この真逆がド・ブラック認定で間違いないね!

もう本当に怒(ど)ブラックよ!
(仕事がつまらないというのは、アナタの心持ちひとつなのでここでは定義に含めないよ。)

 

 



マイナビエージェントの非公開求人
マイナビエージェントでは全求人の8割が非公開求人です。サイト上でご覧いただける求人は一部。本当においしい求人は登録してからでないと知ることができません。自分では探すことのできない非公開求人の中にこそ自分にマッチする優良求人がある可能性も。誰もが知る大手企業や有名企業の求人も豊富です。


ブラック企業を見破るコツ!!(クレバー兵法)


求人広告からブラック臭を嗅ぎ取る!釣り文句に踊らされないようにね!

「幹部候補募集」
→入社早々、責任重大な任務を押しつけられる可能性大。
まれに長期働いていた幹部の定年退職が近いため、後継者育成のために募集する場合もあるけど、ほぼレアケースね。今までの幹部はどこ行っちゃったの??

 

「中途採用のハンデなし」
→社員が居つかず短期で辞めてしまうので、年中人手不足
しょっちゅう募集しているので要注意!!よくいえば実力主義の社風。

 

「経験不問・未経験者歓迎」
→誰でもできる、比較的短期間でマスターできる業務なので、ルーティンワーク化
すぐに飽きてしまうかもしれないよ。

 

「あなたの頑張りをしっかり評価」
→歩合給が多い!!ようは売れなきゃ基本給は雀の涙・・・
いってこいの”ソルジャー営業”率高いよ。営業力に自身があるならアリかもね。

 

家庭的な職場・アットホームな職場」

→ただの同族企業よ。身内で役職を固めているので出世は厳しいかも。
本当に家庭的で雰囲気はいい企業もあるけど、要は社長の器次第なので、面接等で
オーラを感じとろうね。うまくハマると居心地いい企業もあるよ。

 

 

こ・コイツが二代目~~!!??

こいつが二代目??

 

 


 

誤解を恐れずに敢えて言うよ!!

■それでも万一入社した企業がブラックだった場合、「即辞めてよいのだから気負わないで!」ねと。精神病んだり、体壊したら意味ないよ!!クレイジーよ!!

 

辞めるのも勇気よ石の上にも何年論なんて不要。職歴に傷を付ける前に即全軍撤退するべきよ!

神風吹かないよ!!もしも”不老不死の命”なら50年位不平不満言いながら続けてもいいけど、
そうでなければハッキリいって時間の浪費よ!

 


■日本全国、ブラックの程度は大なり小なりながらも、そこもかしこもブラック企業だらけよ。
なぜならワタチ自身が身を持って体験してきたからわかるよ。

 

マスコミで騒がれるような企業は、元々誰もが知っている有名企業だからこそ表に出てくるだけのことだよね。

しかしはっきり言って誰も知らないような中小企業が、日本の99%以上を占めているわけです。
その中には表に出てこない、とてつもないスーパーブラック企業が存在するのですよね。

 

 



10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


 

■ワタチの過去の体験ですが、某小企業に面接に伺った際のことです。

■面接担当の方は人の良さそうなおとなしげな好青年でした。
始終穏やかな雰囲気で面接はトントン拍子で進んで行ったのね。

しかし面接の途中で、あきらかに強面でその筋のお方が二人
面接のフロアにやってきたではあ~りませんか!!!!!!そのお二方を見るやいなや、面接官「ちょっとお待ち下さい・・・」と面接途中にも関わらず席を立ったのです・・・・・・・・

 


時間にすると、その間約108秒間程でしょうか・・・

 

同じフロアーなのでワタチも、緊張と動揺を隠しながら様子を伺っていると、面接担当のこの好青年がお二方と何やら親しげに話しているではありませんか?

今日初めて会ったって雰囲気ではないな・・・
むしろ頻繁にこの会社に出入りしてそうなジャパニーズ・マフィアチックなお二方・・・

まさか、あのお方達が経営者・・・???

それとも切り取り(金銭の取立て)??何かで取立てにでも来たのかな・・・???

その後の、面接のやりとりはハッキリとは覚えていません・・・・

 

ただひとつだけ確かなことは、社長と相談してから、採否をお知らせするということでしたが、面接が終わりその某企業を出て、外でタバコで一服でもと思った3分後位に見事採用!のご連絡を頂戴しました・・・

 

ワタチは躊躇(ちゅうちょ)なく、「たった今、他の会社で採用を頂いたばかりですので辞退します!」と口からデマカセを吐いてました・・・嘘は大嫌いだけど嘘も方便よ、ワタチなりの優しさね!

ちなみ電話を切る最後まで、先程の面接担当の好青年?は辞退するのはおかしい
「なんでですか??何でですか~??」と連呼されてました。豹変ぶりが怖いっす・・・tonyscreem

 

あ~あ交通費、損した・・・元軍人でもサバイバルはもうコリゴリね・・・

 

 


やっぱりどうせ働くならホワイト企業が一番よね!

■もちろん私なりの最低限の定義でいうところの
①労働基準法を遵守しているか?
②コンプライアンスを遵守しているか?
を遵守している素晴らしい企業も数多く存在します。

 

しかしそこに、やりがいキャリアアップ給与アップ良好な人間関係などを求めると
必ずしもあなたにとっては、ホワイト企業=イコールすばらしい企業ではなくなるのかもしれませんね。

 

結局は何をもってしてホワイト企業なのかは、あなた自身の心が決めることなのかもしれません

 

どこかの会社で働くということは、その会社を勤務先として選ぶあなた自身、あなたを会社に採用する企業の両者に責任があるよ!!

「あなたたち日本人はオギャーと生まれた時から、賜り物の労働ビザがあるのだから・・・」

 


金なし!コネなし!職探し!!【ブラック企業を見破るコツ!!】:本日の作業は終業!




Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!